CyberLink PowerDirector

CyberLink PowerDirector 14.0

動画、写真、クリップアート、字幕、BGMなどを組み合わせてオリジナルビデオを作製しよう

完全な説明を見ます

賛成票

  • わかりやすい操作画面
  • サンプルが収録
  • Blu-rayに対応
  • YouTubeやFacebookなど様々な形式に対応
  • DirectorZoneというコミュニティサイトに作成した動画を共有できる
  • 3Dビデオの編集ができる

反対票

  • 特になし

秀逸
9

CyberLink PowerDirector(サイバーリンク パワーディレクター)は、動画、写真、トランジション(画面切り替え効果)、クリップアート、字幕、BGMを組み合わせたオリジナルビデオを作製できる30日間無料体験版の動画編集ソフトウェアです。

編集画面は「Capture(録画)」「Edit(編集)」「Produce(製作)」「Create Disc(ディスク作成)」の4つに分けられており、説明なしでもわかりやすいデザインとなっています。他の動画編集ソフトにもある編集機能はもちろん、動画に取り入れる素材を表示する画面、素材をドラッグ・アンド・ドロップするタイムライン、作成した動画を再生して確認できるプレビューで構成されています。

PowerDirector 13 (公式サイト)

最初の動画に必要な素材を集めるところ(あらゆるところからビデオを録画できる機能など)から最後の仕上げ(DVDのメニュー画面の編集機能など)まで必要な機能が揃っており、思い通りの動画を作成することができます。

編集した動画は、様々なファイル形式でハードドライブに保存できるため、保存した直後にYouTubeに投稿したり、Facebookで共有したり、ビデオカメラに出力したりできて便利です。

また、CyberLink 製品のユーザーが集まるオンラインコミュニティサイト「DirectorZone」に作成した動画の共有、3Dビデオの編集ができます。。

わかりやすい操作画面で動画やフォトスライドショーを作りたい人におすすめです。

初めてのビデオ編集にも対応したメインストリーム版

PowerDirector 13 Ultra (パワーディレクター 13 ウルトラ)は、パソコン用 HD 動画編集ソフト PowerDirector シリーズの最新版です。家庭用ビデオカメラで撮影した動画をパソコン上でカットや、字幕・タイトル挿入などの編集をして、 DVD や Blu-ray に記録できます。 並ぶもののない速さ - 高速動画編集 PowerDirector 13 は他のビデオ編集ソフトウェアと比べて高速の動画処理能力を有しています。64-bit の TrueVelocity エンジン、OpenCL 対応、マルチ GPGPU、そして最新のハードウェア支援技術で HD と 4k 動画を高速でレンダリングします。 100 本のマルチカム編集新機能 新たなマルチカムオーディオ同期機能は、最大 100 本のタイムライントラック上の動画クリップを音声データを元に同期させます。本機能を使えば自由に動画を切り替えた PiP (ピクチャーインピクチャー) のマルチカムコラージュがかんたんに作成できます。 マルチカムデザイナー 最大 4 本のビデオクリップを、まるでテレビ番組のカメラのように切り替えて 1 つのビデオに編集する機能です。ビデオクリップは、音声、タイムコード、各クリップに手動で加えたタイムスタンプで同期できます。 オリジナルトランジションエフェクト新機能 新しいトランジションデザイナーは画像を取り入れてかんたんにトランジションエフェクトをカスタマイズできます。画像を取り込んだら PowerDirector 13 は選択した画像を元にトランジションエフェクトを作成します。 キーフレームを使って、トランジションの開始、終了の速度をコントロールできます。 ユニークなアニメーションタイトルの作成新機能 カスタマイズが可能なタイトルデザイナーの操作画面とパワフルなキーフレーム操作画面でかんたんにタイトルをコントロールできます。タイトルの字体や色、タイトルの表示や消える際のエフェクトを替えてみたり、キーフレームを使って、位置やサイズ、透明度を変化させられます。 他にも必要なものはありますか?120 種類を越える動画エフェクト類でタイトルをもっと個性的にすることもできます
CyberLink PowerDirector

ダウンロード

CyberLink PowerDirector 14.0